Chromebook タブレットモードSmart Lock解除は便利

Chromebook
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Chromebookを起動してログインする場合では3つの方法がありますが、どれを使っていますか?なるべく簡単にログインしたいと思うのでSmart Lock解除 又は PINコードを利用している場合が多いので車ないでしょうか?

Androidスマホを利用していればSmart Lock解除も便利なのですが、決してスマートに感じないワンテンポ遅れる感じのログインなのでPINコードの方が便利に感じると言った方が正解かも知れません。

でも、このように思うのは、あくまでもデスクトップモードでの利用であって、タブレットモードではないのである。どういう事なのか?と言うと、2in1タイプのChromebookはデスクトップモードとタブレットモードの両方が利用できます。

今回の記事は『Chromebook 2in1 タブレットモードのSmart Lock解除は便利に使える』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Chromebook ログイン方法は3種類

Chromebookを起動してログインする場合は3つの方法から選択することができます。基本的にはGmailパスワードを入力してログインとなります。

Gmailパスワード

Chromebookを購入した場合に最初にログインするのがGmailパスワードによるログイン方法となります。継続してこの方法を利用するのであれば何も問題ありません。

でも、セキュリティの観点からパスワードを長い文字列に設定している場合では、毎回このパスワード入力によるログインを行うのは負担に感じる場合があります。

この場合では他の2つの方法を利用するのが最適です。

 

Smart Lock解除

Androidスマホを所持している場合ではSmart Lock解除によるログイン方法を利用する事ができます。但し、この設定を行えばとてもスマートにログインできるという訳ではないです。

というのもAndroidスマホと連携してログインする事になるので、ちょっとした手間が発生します。それでもデスクトップモードであればEnterキーを押すだけで良いので簡単です。

因みにタブレットモードの場合ではキーボードがないので矢印をタップするだけで良いので超簡単です。

 

PINコード

6桁のPINコードを設定した上で、PINのコードでログインする方法に切り替えるとPINコードによるログインが行えるようになります。

デスクトップモードを利用する場合では、この方法が一番最適に感じます。Smart Lock解除のようにAndroidスマホのロック画面を解除する手間も必要ないので快適です。

 

Chromebook 2in1 タブレットモードを利用できる

Chromebookにはデスクトップモードとタブレットモードの2種類が用意されていますが、自動的に切り替える事ができるのは2in1タイプのChromebookになります。

デスクトップモード

2in1 Chromebookではない場合は、デスクトップモードを利用する事ができます。デスクトップモードの特徴としては、壁紙の画面でアプリのアイコンを配置できないです。

その代わりに、よく使うアプリはシェルフに固定して利用する事になります。シェルフはiPadのDockのように利用できる便利ツールの1つです。

これに加えて必要に応じて、アプリ一覧であるランチャーを利用するパターンで対応する事になります。

 

タブレットモード

タブレットモードの場合ではデスクトップ画面が異なります。デスクトップモードの場合では、デスクトップ画面(壁紙)にアプリのアイコンやウェブページのショートカットを配置できません。

でも、タブレットモードの場合はアプリ一覧であるランチャー 及び よく利用するアプリを固定できるシェルフを同時に利用する事ができます。

ランチャー操作はタッチ操作で上下にスワイプするだけなので、とても簡単でかつ便利に感じます。でも、シェルフの利便性が薄いのでは?と思います。

何故か?と言うと、ランチャーが表示されているので、こちらを操作した方が便利に感じるからです。

 

どっちが便利?

デスクトップモードとタブレットモードの両方のデスクトップ画面を利用できる2in1タイプのChromebookの場合では、どちらのモードが便利に感じるのか?と言えば、個人的な感じ方や好みも関係して来るので一概には何とも言えないと思います。

あえて言えば、あくまでも筆者の場合では、タブレットモードの方が圧倒的に便利に感じます。その理由としては、デスクトップ画面でランチャーとシェルフとキーワード検索が利用できるからです。

この3点セットが利用できれば何をするにも不便に感じる事は少ないと思います。

 

Chromebook 2in1 タブレットモードSmart Lock解除が便利

デスクトップモードのSmart Lock解除はとてもスマートに感じないですが、タブレットモードのSmart Lock解除はとてもスマートにログインできで便利に感じます。

タブレットモードではPINコードが不便

ノートPCのデスクトップモードでログインする場合ではSmart Lock解除よりもスマートに最速でログインできるPINコード入力なのですが、キーボードを利用しないタブレットモードの場合では逆にスマートなログインとは言えません。

 

タブレットモードSmart Lock解除

デタッチャブルのLenovo IdeaPad Duetのような 2in1 Chromebookの場合では、キーボードを着脱できるのが魅力的に感じます。

キーボードを取り外すと自動的にデスクトップ画面がタブレットモードに変更されます。この状態で、一度ログアウトするとログイン画面が表示されます。

この時に利用するログイン方法はSmart Lock解除が超快適に感じます。その理由は、パスワード入力の右隣に表示されている 矢印() ををタップするだけで良いからです。

 

Androidスマホとの連携

タブレットモードでSmart Lock解除を行う場合でもAndroidスマホが必要になります。しかも、先にスマホのロック画面を解除しておく必要があるため、ちょっと面倒に感じます。

でも、連携活用という観点から考慮すると、この程度の面倒な作業は仕方のない部分に該当するのかな?というのが個人的な見解になります。

 

スポンサーリンク

Chromebook 2in1 どういう活用が便利に使えるのか?

ここでは、Chromebook 2in1 を利用した場合の活用についての紹介になります。特に2in1タイプの場合では必要に応じて2つの利用方法を行えるので逆に中途半端な感じになりやすいです。

Chromebook AndroidスマホでSmart Lock解除
皆さん こんにちは! Androidスマホを所持している場合では、Chromebookとも連携活用できるので相性が良いと感じます。具体的にはどのような連携になるのか? Chromebookを起動した場合にAndroidス...

デタッチャブル2in1は便利だけど・・・

キーボードが着脱できるデタッチャブル 2in1 Chromebookの場合では、必要に応じて臨機応変にキーボードを着脱できる魅力があるため、便利に使えるノートPCといった感じになります。

キーボードは基本的にタブレット本体とドッキングしないと使えないため、他の用途に活用する事ができません。この事を考慮すると、やっぱりノートPCのデスクトップモードでの活用が最適に感じます。

でも、圧倒的に便利に使えるのはタブレットモードのデスクトップ画面なので、このバランスをどのように考えるのか?が運命の分かれ道になる可能性あり。

結局のところ、基本的にはノートPCとして使い、必要に応じてタブレット端末の用途で利用するのが最適な活用方法になるというのが個人的な結論になります。

 

Androidアプリの活用は程々に

ChromebookはAndroidアプリも対応しているので利用する事もできますが、全てのアプリに対応している訳ではないので必ずしも便利に使えるという訳でもありません。

この事を考慮すると、基本的にはGoogle Chromeを便利に活用した上で、物足りない部分をAndroidアプリで補う活用方法というパターンが最適なのではないか?というのが個人的な見解になります。

全てのAndroidアプリが利用できれば最適なのですが、対応していないアプリも有るのが実情なので、過度な期待をするのは現実的な選択ではありません。

活用するのであれば、Chrome拡張機能を便利に使うのも1つの方法になります。