Chromebook 初期設定後はSmart Lock解除の設定を

スポンサーリンク
Chromebook use

 

皆さん こんにちは!

Chromebookを購入したら初期設定を行いますが、初期設定後はどのような事を行いますか?基本的に起動してログインするとGoogle Chromeが起動するので、ネット閲覧や動画視聴といった事を行ってしまうのでは?

どのように使うのも個々の自由なので、これでも問題ないのですが、やっぱり使い始めの場合では、それなりに最低限の事はやっておいた方が賢明の選択です。

具体的にはどんな事なのか?と言うと、毎回ログインする時にGmailパスワードを入力してログインするのか?もっと簡単なログイン方法を選択するのか?といった最低限の事になります、

今回の記事は『Chromebook 初期設定後はSmart Lock解除の設定を』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Chromebook 初期設定後の行った方が良いこと

Chromebookを購入したら、初期設定を行えば、基本的には直ぐにGoogle Chromeを利用できるようになります。そのまま、いつものネット閲覧という事も多いのでは?

Chromebookについて

Chromebookは、Chrome OSを搭載したノートPCになります。Androidアプリも利用できますが、基本的にはGoogle Chromeブラウザで何でも行うパソコンになります。

因みに、Chromebookに搭載されているChromeはPC版なので拡張機能を利用できます。Youtube動画をPIPする場合に役立つ拡張機能が利用できるのは便利に感じます。

あと、本体ストレージも利用できますが、基本的にはデータはクラウドに預ける仕様になっているので、インターネットに接続できる場所にて利用する事になります。

 

基本操作の理解も必要

① アプリ
Chromebookで利用できるアプリは、ランチャーに格納されています。ランチャーは画面左下に表示されている小さな●。これをクリックすると、最近使用されたアプリの一覧が表示されるので、画面中央に表示されている上の矢印アイコンをクリックすると表示されます。

 

② シェルフ
iPadのDockのように利用できるのがシェルフになります。ここにアプリのアイコンを追加できます。アイコンだけでなく、ウェブページのショートカットも配置できるようになっています。

 

③ 設定
Chromebookの設定画面を開く場合は、画面右下に表示されている時刻をクリックすると、設定のアイコンが表示されるので、それをクリックすれば良いです。

 

④ 壁紙
壁紙にはアプリのアイコンやファイルを配置できません。本当の意味での壁紙といった感じ。

 

スポンサーリンク

Chromebook 起動時ログイン方法はどれを選択する?

Chromebookを起動した場合にログインする場合では3つの方法があります。基本的にはGmailパスワードを入力してログインとなります。

Gmailパスワード

基本的には、Gmailのパスワードを入力してChromebookにログインします。パスワードの文字数が長い場合では、毎回これを行うのかな?という煩わしさを感じる事になります。

でも、あまり利用しないパスワードの場合では、つい忘れてしまうという感じになるため、必要に感じている時に思い出せないという、まさか?の展開も実際にあるので、そういう意味がにおいては、十分に役立つログイン方法なのでは?と思います。

 

Smart Lock解除

Androidスマホを利用してChromebookのロック解除も行えます。この場合に利用できるのがSmart Lockによる解除方法になります。

主な特徴としては、パスワード入力しないで、Enterキーを1回押すだけで、簡単にログインできるので、便利に感じる場合があります。

でも、この設定方法はとても簡単とは言い難いので、ちょっとハードルが高いように感じます。

 

PINコード入力

GmailパスワードやSmart Lock解除にてログインする場合では、どちらも一長一短があるので、必ずしも最適とは言い難いです。

それに対して、6桁のPINコード入力にてログイン方法では、全てにおいてスマートに感じられるのではないか?と個人的に考えます。6桁の数字なので忘れるような事は少ないのでは?

 

スポンサーリンク

Chromebook Smart Lock解除の設定方法

ここでは、ChromebookにGmailパスワードではなく、Androidスマホを利用して、Smart Lock解除にてログインする場合の設定方法についての紹介になります。

Androidスマホの準備

① Androidスマホ
Smart Lockにて、Chromebookにログインするには、Androidスマホが必要になります。

 

② Gmail
Chromebookと同じGmailアドレスにて、Androidスマホにログインします。

 

③ Bluetooth
ChromebookでSmart Lock解除ではBluetoothを利用するため、BluetoothをONにします。

 

④ ロック画面
Smart Lock解除を行う場合では、Chromebook の近くにロック画面になっていない状態のAndroidスマホが必要になるので、スマホを起動しておきます。

 

AndroidスマホをChromebookに接続する方法

① 設定
右下に表示されている時刻をクリックすると設定のアイコンが表示されるので設定をタップします。

 

② 接続済デバイス
設定の接続済デバイスをタップ(クリック)すると「Android スマートフォン」が表示されるので、すぐ右横の設定を選択します。パスワードを入力した上で、手順通りに進めて行くと、Chromebook と接続ができます。

 

Chromebook Smart Lock 設定方法

① 前提条件
先ず、予めAndroidスマホをChromebookと接続しておきます。

 

② 設定
右下に表示されている時刻をクリックして、設定を開きます。

 

③ 接続済デバイス
接続済デバイスに、現在接続されているAndroidスマートフォンの機種名が表示されているので、ここをクリックします。

 

④ スイッチON
Smart LockのスイッチをONにします。これで設定完了。

 

Chromebook 起動時ログインはGmailパスワード入力?
皆さん こんにちは! Chromebookを起動する場合では、起動時にログインパスワードを入力する 又は Smart Lockによるロック解除にてログインする方法の2択になりますが、どちら?を利用していますか? パスワー...

 

Chromebook Smart Lock解除にてログインする方法

Smart Lockの設定が全て完了する事ができれば、基本的にいつでもGmailパスワードを入力しなくてもChromebookにログインする事ができるようになります。

Smart Lock 解除にて起動時ログインする方法

① 前提
しつこいかも知れませんが、念の為に再度、言っておきますが、AndroidスマホとChromebookで利用するGoogle Chromeは同じGmailアドレスにてログインしておく必要があります。

 

② Androidスマートフォン
先にAndroidスマホのロックを解除しておきます。

 

③ 電源ON 及び パスワード入力
Chromebookの電源ONすると、パスワード入力を求めて来るので、この状態で鍵マークが黄色から緑色に変わったらEnterキーを1回押します。

 

④ 待つ
Enterキーを押してから2~4秒ぐらい経過すると、Chromebookにログインして、Google Chromeが起動します。

 

利用できない場合もある

① 諸事情
Smart Lock 解除の設定をしたからと言って安心してはいけません。色々な事情で、Smart Lockが利用できない場合も実際にあります。

この場合では、Gmailパスワードの入力にてログインする事になります。

 

② PINコード
6桁のPINコードを入力してログインしている場合では、Smart Lock 解除の設定をしていても、PINコード入力にてログインとなります。

この場合では、「パスワードに切り替える」をクリックすると、Smart Lock にて解除できるようになります。