Chromebook 2in1 iPad 比較!日本語キーボード入力(ノートPC活用)

スポンサーリンク
Chromebook

 

皆さん こんにちは!

ChromebookとiPad Airを比較検討する場合では、キーボード入力や日本語入力(ローマ字変換)も考慮した方が良いと考えます。何故か?と言うと、iPad Air でキーボードケースを利用する場合があるからです。

iPadノートPC活用とChromebook 2in1 は比較検討の競合相手となるため、この場合ではローマ字変換による日本語入力が重要になります。

自分にとって最適に感じる日本語入力じゃないと長文の文書作成に活用できません。別に長文の文書作成はしないというのであれば、キーボードケースを利用しなくても、ソフトウェアキーボードを利用すれば良いと思います。

今回の記事は『Chromebook 2in1 iPad 比較!日本語キーボード入力(ノートPC活用)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Chromebook 2in1とiPad比較では日本語入力も考慮

Chromebook 2in1 と iPadの違いは色々ありますが、比較検討する場合では、残念ながら全く考慮しない場合が多いです。一般的に使えるものという認識だったり、そもそも、そんな部分は考慮しなくて問題ない状態。

日本語入力を考慮しない理由

基本的に普通に利用できるレベルの日本語入力が搭載しているので、使い慣れてしまえば、どうにかなる!ので特に気にしていない場合が多いです。

そんな所に貴重な時間を費やすよりも性能面の考慮に時間を費やす場合が多いです。何故か?というと、自分が欲しいと感じているガジェットなので、もっと知りたいので、あまり関係ない部分は疎かになってしまいます。

この場合では、購入してから気が付く展開になるため、買ったは良いけど、実際にはどのように活用すれば良いのか?で悩む展開に陥る場合があります。

 

ユーザー辞書は簡単に登録できる?

ローマ字入力で日本語変換する場合に自分にとって最適に感じる変換ではなかった場合に、ユーザー辞書を整備しておく事で対応可能になる場合があります。

予め整備しておけば、多少の煩わしさを感じる場合でも対応も可能ですが、残念ながら面倒に感じる作業に該当するため、その都度、随時登録するパターンが多いです。

この場合に簡単にユーザー辞書に簡単登録できるのか?も考慮した方が良いです。操作が簡単でないと、その作業は頻繁にやりたくない事を意味するため、まとめて登録しないといけなくなるからです。

 

キーボード

日本語入力を行う場合では、キーボード入力も必要になりますが、iPadのようなタブレット端末の場合は基本的には別途キーボードが必要になります。

幸いな事にiPadの場合ではApple純正のSmart KeyboardやMagic Keyboard、ロジクールFolio Touchなどの魅力的に感じるキーボードケースがあるので簡単にノートPCのような活用方法を利用できます。

それに対して、Chromebook 2in1の場合では、専用キーボードも搭載しているので、iPadのように別途購入する必要がありません。追加出費しないで済むのである。

 

スポンサーリンク

Chromebook 2in1で日本語キーボード入力

ここでは、Chromebook 2in1であるLenovo IdeaPad Duetにてローマ字変換によるキーボード入力した場合の日本語入力のし易さについての紹介になります。

Chromebook 2in1 日本語入力

所持しているChromebookは、Lenovo IdeaPad Duet になります。このChromebookは 2in1 PC タイプになるため、キーボードを取り外せばタブレット端末として利用できます。

WindowsやMacbookで標準搭載の日本語IMEではなく、Google日本語入力を利用していればChromebookもChromebookで入力を伴う作業は問題なく行なえます。

もし、異なる場合では慣れる必要もあるため、違和感を感じる場合があります。

 

Chromebook ユーザー辞書に単語登録する方法(基本)

① 右下の時刻やバッテリーアイコン等をクリック

設定をクリック

③ 左側にある詳細設定をクリック

言語と入力方法をクリック

入力方法をクリック

⑥ 日本語の矢印アイコンをクリック(☓ではない方)

⑦ 「ユーザー辞書の管理」をクリック

⑧ 読み・単語・品詞・コメントを入力後、完了をクリック

 

Chromebook ユーザー辞書に単語登録(補足事項)

ユーザー辞書に単語登録を行う場合は、基本的に道のりがとても長いので、その都度、単語を登録するといった場合には向いていません。

この場合では、工程を半分近く省略できる方法にて単語登録するのが賢明ですが、設定のカスタマイズが必要になるので、初めてChromebookを購入する場合では、ちょっと分かりづらい感じです。

一番簡単な方法は、シェルフに入力方法を固定した上で、ユーザー辞書にアクセスするのが最適です。時刻をクリックしてシステムメニューを表示して入力方法にアクセスする事もできます。

 

Chromebook IdeaPad Duet レビュー(Lenovo)
皆さん こんにちは! iPad Air 、iPad mini 、Chromebook Lenovo IdeaPad Duet を所持して、実際に使っていますが、同じ用途で利用できる競合商品だったりします。 そのため、用途...

 

スポンサーリンク

iPadノートPC活用にて日本語入力

iPad Air にロジクールFolio Touch をドッキング装着してのノートPC活用を行った場合の日本語キーボード入力についての紹介になります。

iPadユーザー辞書に登録

iPadの場合は、Chromebookと異なり、ユーザー辞書へのアクセスは非常にシンプルでかつ簡単なので、まとめて登録する必要がありません。

それこそ、思い立った時に随時登録すれば良いので便利に感じます。

 

iPad Airで日本語入力

ロジクールFolio Touch 及び ソフトウェアキーボード共通して言える事は、iPadで日本語入力するのは長文よりも短文が最適に感じます。

短文にキーボードケースを利用するのか?という疑問も生じますが、これが現実と思って頂いて何ら問題ないのではないか?というのが個人的にな見解になります。

というのも、使い慣れていないキーボード 及び 使い慣れていない日本語IMEというダブルパンチ状態なので、使い勝手が非常に悪いのが影響しています。

それならば使い慣れている日本語IMEを利用すれば良いじゃないか?という事でiPadにインストールしてみたのですが、こちらもイマイチに感じます。

 

Google日本語入力Gboardをインストール

iPadにGoogle Gboard をインストールすると快適な日本語入力が行えるのか?についても紹介します。

普通に考えれば、使い慣れている日本語IMEを利用すれば快適な日本語入力が行える筈!となりますが、このように考えるのは時期尚早になります。

実際に使ってみると、ソフトウェア・キーボードの場合は、スマホと同じ入力方式(キーボード画面)になるため、非常に使いづらいと感じます。

 

iPad Air Folio Touchでの入力はどうなのか?

① Gboard
ソフトウェアキーボードでの入力では散々な結果に終わってしまいましたが、それならばロジクールFolio Touchで、キーボード入力はどうなのか?

流石に慣れているだけあって、非常に使いやすいと感じます。Gboardを利用する場合はソフトウェアキーボードではなく物理キーボードが最適に感じます。

 

② キーボード入力
それならば、今度はキーボード入力はどうなのか?と言うとキーを叩いた感覚が、しっかりと入力している感覚ではないので違和感を感じます。慣れてしまえば違和感は解消するので特に問題ないです。

 

ロジクールFolio Touchトラックパッド・キーボードケースのレビュー(iPad Air 4)
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad Air 4 の ロジクール Folio Touch トラックパッド・キーボードケースのレビュー』についての内容になります。 iPad Air 4 で入力作業を行う場合に必要に...

 

Chromebook 2in1とiPadノートPC活用の入力比較

Chromebook 2in1 及び iPadノートPC活用でキーボード日本語入力した場合は、どっちが使いやすいのか?についての紹介になります。

同じ日本語IMEを利用した場合

キーボード日本語入力で比較を行う場合では、前提条件として、同じ日本語IMEを利用する必要があるので、iPadにGboardをインストールした上で比較となります。

iPadの場合ではソフトウェアキーボードを利用するパターンでは、全くと言って良いほど、使い勝手が悪いのですが、物理キーボードであるロジクールFolio Touchを利用して入力する場合では普通に入力が行えます、

そのため、同じ日本語IMEを物理キーボードで利用する場合は、Chromebook iPadどっちもどっちという結果になります。

 

標準IMEで比較した場合

こればっかりはよく利用していて使い慣れているというのも関係して来るため、初めてChromebookやiPadを購入した場合では使いづらいと感じます。

使い慣れてから比較してみると、メインで利用しているWindowsノートPCで使っているIMEを利用できる方が最適に感じます。筆者の場合であればGboardになるため、iPadノートPC活用よりもChromebook 2in1となります。

でも、Macbookを利用している場合であれば、反対の結果になるのではないか?と考えます。

 

タッチパッド(トラックパッド)操作で比較

タッチパッド操作に関して言えば、ChromebookよりもiPadキーボードケースの方が初心者でも便利に利用できます。Chromebookの場合は右クリック操作が分からない場合が多いので、初めて購入する人にとっては悩みのタネになる場合が多いです。