Chromebook 2in1 iPad 比較!どっち買う?選び方

スポンサーリンク
Chromebook

 

皆さん こんにちは!

Chromebook 2in1 Lenovo IdeaPad Duet と iPadシリーズはサイズ的にも近いですし、用途的にも競合する商品になるので、どっちを購入すれば良いのか?悩む場合もあります。

というのも、iPad Air よりも安価で購入できるけど性能は低めの2in1 PCと高性能で価格も高いけれども不思議と欲しくなってしまうiPadは何故か分かりませんが比較の対象となりやすいです。

その一因となる要素がiPadノートPC活用があるからです。iPadシリーズには魅力的なApple純正のキーボードケースを利用する事ができるので、デタッチャブルに対応した2in1 Chromebookは正に競合商品なのである。

そこで、iPad Air 及び Chromebook IdeaPad Duet を所持して活用している者として、どの基準で選べば良いのか?について紹介したいと思います。

今回の記事は『Chromebook 2in1 iPad 比較!どっちを買えばよいのか?で悩んだ場合の選び方』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Chromebook 2in1(Lenovo IdeaPad Duet)とiPad Air

Chromebook 2in1 と iPad Air どっちの機種を購入すれば良いのか?悩んだら、購入を検討している機種について精査するのが賢明の選択になります。検討している機種は本当に求めている物なのか?を知る必要があります。

 

Chromebook 2in1(Lenovo IdeaPad Duet)

Chromebook 2in1の場合はiPadのようなタブレット端末ではなく、2in1 に対応したノートPCになります。Chrome OSを搭載しており、Google Chrome ブラウザ 及び Androidアプリが利用できます。

Chrome OSの特徴としては、データをクラウドに預ける仕様になっているため、基本的に本体ストレージは少なめに搭載されている場合が多いです。

オフラインでも利用できるAndroidアプリもありますが、基本的にはオンラインで利用するパソコンとなります。

PC版Google Chromeを搭載しているため、Chrome拡張機能を利用できます。CPU性能はiPadと比べると非力な場合が多いです。

 

iPad Air

iPadシリーズは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載しているタブレット端末になります。周辺機器アクセサリーも充実しており、キーボードやPCマウス、USBハブも利用できます。

マルチタスクにも対応しており、2画面分割のSplit View や アプリを重ねて表示するSlide Over という機能も利用できます。

専用アクセサリーのApple Pencilを利用して手書き入力も行えるので、購入すれば満足できる可能性が高いタブレット端末になります。

本体ストレージはChromebookよりも容量があります。

 

スポンサーリンク

Chromebook 2in1 とiPad Air 違い

ここでは、Chromebook(Lenovo IdeaPad Duet)とiPad Air の違いについての紹介となります。どのように違うのか?を考慮した上で購入判断するのが最適です。

OSとストレージ容量が異なる

ChromebookとiPadは、基本的にOSが異なります。ChromebookはChrome OS、iPadはiPad OSになります。OSが違うと、どうなのか?と言うと、機能や操作方法が異なります。

Chrome OSの場合では、基本的にデータはクラウドに預ける仕様になるため、PC本体のストレージ容量は少なめの場合が多いです。

それに対して、iPadの場合では、ストレージ容量はChromebookに比べて多めでかつ、クラウドにも対応しています。

 

ログインやロック解除方法も異なる

① Chromebook
Chromebookの起動時ログイン方法は、「Gmailパスワード入力」、「Smart Lock解除」、「PINコード入力」の3種類から選択できます。

Smart Lock解除を利用する場合は、Androidスマホが必要になります。ChromebookとAndroidスマホの両方とも同じGmailアカウントを使ってログインした上で、Bluetooth連携によるログインになるため、2~4テンポ遅れる場合が多いです。

それに対してPINコードの場合では、6桁のPINコードを設定した上で、PINコードでログインする変更を設定した場合に限り、利用できるログイン方法となります。

 

② iPad Air
iPad Air 4のロック解除方法は、電源ボタンに搭載されているTouch IDによる指紋認証にて解除となります。指指紋は複数登録できるため、ロック解除する場合では、実際によく利用する指を登録するのが最適です。

 

2in1ノートPCとタブレット端末の違い

Chromebook 2in1の場合は非力なCPUを搭載している場合が多いのでメインPCの用途には向いていないです。タブレット端末のように利用する事も可能ですが、基本的にノートPCになります。

それに対して、iPadの場合はChromebookよりも高性能なCPUを搭載していますが、PCではなくタブレット端末になります。

iPad Airもトラックパッド付キーボードケースを利用できるので、ノートPCのような活用方法も利用できますが、これらのPC周辺機器を利用してもPCではないので、PC代用としての活用は行えません。

但し、文書作成といった用途であれば、iPadノートPC活用でも十分に対応できます。

 

スポンサーリンク

Chromebook 2in1 と iPad Air 選び方(購入判断)

Chromebook 2in1 と iPad Air の購入で迷ってしまった場合では、どっちを買えば良いのか?大いに悩める展開に陥ってしまいます。これでは時間だけが過ぎていくので時間が勿体ないです。

長文の文書作成(キーボード入力)で判断

Chromebook 2in1iPad Air どっちを買えば良いのか?で悩んだ場合は、長文の文書作成をキーボード入力で行うのか?で選択するのが最適です。

キーボード入力はするけれども長文の文書作成はしないと断言できるのであれば、iPad Air 及び キーボードケースを選択すればOKです。

それに対して、長文の文書作成を行うのであれば、Chromebook 2in1を選択するのが最適です。何故か?と言うと、iPadの日本語入力は自分にとって最適なのか?も関係あるからです。

筆者の場合は大変申し訳ないですけど、iPad Air 及び ロジクールFolio Touchを仕事活用する目的で購入しましたが、長文の文書作成には活用できませんでした。

その結果、サブPCの用途で利用する目的で、Chromebook Lenovo IdeaPad Duetを購入しています。

 

Chromebook IdeaPad Duet レビュー(Lenovo)
皆さん こんにちは! iPad Air 、iPad mini 、Chromebook Lenovo IdeaPad Duet を所持して、実際に使っていますが、同じ用途で利用できる競合商品だったりします。 そのため、用途...

 

ノートPC活用するのか?しないのか?

長文の文書作成と重なる部分もありますが、キーボードケースなどの周辺機器アクセサリーを利用してノートPC活用するのか?で判断するのも1つの方法となります。

iPadが得意な分野は明らかにタブレット端末として活用する用途なので、キーボードケースを利用してノートPC活用した場合では得意な分野ではないです。

もし、ノートPC活用を検討しているのであれば、素直にノートPC 又は 2in1 PCを購入するのが賢明の選択になります。だからと言って、Chromebookを選択する必要はないです。

その理由としては、魅力的なノートPCはWindowsMacbookもあるので比較検討した方が良いからです。

 

ゲーム利用するのか?で判断も1つの方法

ChromebookやiPad Airをゲーム活用するのか?も関係あります。何故か?と言うと、ゲームには高性能なCPUとグラフィック性能も必要になるため、とにかく性能が高い端末の方が最適です。

この場合では、間違いなくiPad Airを購入するのが賢明の選択になります。Chromebook 2in1でもゲーム利用できますけど、決して満足できるとは言い難いです。

もっとも、iPad Airをゲーム活用するのはちょっと勿体ないのではないか?というのが個人的な見解になります。それこそゲーム利用したいのであれば無印iPad 又は 中古iPadが良さそうに感じます。

 

iPad Air 4 及び Smart Folio レビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad Air 4 & iPad Smart Folio レビュー』についての内容になります。 iPad mini 好んで仕事でも使っていましたが、画面サイズが小さいという事...

 

Chromebook 2in1 及び iPad Air のデメリット

ChromebookとiPad Air デメリット紹介になります。デメリットも考慮した上で購入しないと、買ったは良いけど活用方法に悩んで後悔する展開に発展する可能性があります。

 

Chromebook 2in1 デメリット

① ログイン方法
Gmailパスワード入力、Smart Lock解除、PINコード入力の3種類から自分にとって最適に感じる方法でログインできるのは便利に感じます。

でも、iPad Air のようにTouch IDによる指紋認証ではないので、スマートなログイン方法とは言い難いです。Smart Lock解除という方法も利用できますけど、Androidスマホが必要になります。

 

② データはクラウドに預ける仕様
Chrome OSの場合では、データはクラウドに預ける仕様になっているので、クラウドに重要なデータを預けるのはちょっと不安と感じている場合は不向きです。

Chromebookはオフラインでも利用できますが、基本的にインターネットに接続して利用するノートPCになります。

 

③ Androidアプリ
ChromebookではAndroidアプリを利用できますが、全てのAndroidアプリに対応していません。Androidスマホで利用できてもChromebookでは使えないアプリも実際にあります。

 

iPad デメリット

① iPad共通
全てのiPadシリーズに共通して言える事になりますが、iPadの場合はスマホとノートPCの中間的なポジションに該当するため、この2つのデバイスと用途が被りやすいです。

 

② PCスマホと代用できない
iPadはタブレット端末になるため、スマホやノートPCの代用として利用できません。PCのようにキーボードやマウス、PC周辺機器も利用できますけど、PC代用として利用できません。

 

③ ノートPC活用すると重たい
iPad Air にロジクールFolio Touchをドッキングすると、メインで利用しているWindowsノートPC(13インチ)よりも重量が重たくなります。これはちょっと宜しくないと思います。