黒糖生姜レビュー&飲みレポ!ポカポカシリーズ黒糖入り生姜紅茶

黒糖生姜

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『ポカポカシリーズ黒糖入り生姜紅茶のレビュー&飲みレポ』についての内容になります。

ポカポカシリーズの黒糖生姜 及び 黒糖生姜シークヮーサー には生姜紅茶というバージョンも有るので、お試しで購入してみました。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

ポカポカシリーズ黒糖入り生姜紅茶

ポカポカシリーズの黒糖生姜シリーズには「黒糖入り生姜紅茶」という商品もあるため、実際に購入しての味わってみたいと思い購入しました。

黒糖入り生姜紅茶の原材料&詳細

① 原材料
粗糖、黒糖、糖蜜、紅茶粉末、生姜粉末

※ 粗糖と黒糖は沖縄県産、生姜は国内産のため、国内産の黒糖入り生姜パウダーになります。

 

② 紅茶粉末
黒糖入り生姜紅茶となっているので、紅茶の割合が多いのかな?と思っていましたが、粗糖と黒糖の方が多いです。

あくまでも紅茶粉末が含まれた黒糖入りの生姜パウダーという事になります。

 

ネット通販で購入

ポカポカシリーズ黒糖入り生姜紅茶はネット通販で購入しています。Amazon や 楽天市場で販売しており、筆者の場合は楽天市場で購入です。

お取り寄せ商品の場合は、旅行に行かなくても自宅で旅行に行った気分を味わう事が出来るので便利です。

とはいえ、黒糖生姜を愛飲している場合では、旅行はあまり関係ないと思います。

 

スポンサーリンク

ポカポカシリーズ黒糖入り生姜紅茶のレビュー

紅茶粉末が含まれているポカポカシリーズの黒糖入り生姜紅茶(パウダー)のレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

黒糖入り生姜粉末の色

パッと見た感じでは、他のポカポカシリーズの黒糖生姜と何ら変わりません。表面だけでなく、掻き混ぜて確認してみたのですが、同じ色(きな粉のような感じ)というのが率直な感想です。

熱湯を注ぐと、明らかに濃厚な色合いに変化するのですが、紅茶の色ではなく、麦茶のような濃厚な色合いになるので、黒糖も少なからず影響していると思います。

 

黒糖入り生姜紅茶パウダーを舐めて確認

黒糖入り生姜粉末を直接舐めてみると、生姜のピリ辛さを感じます。とっても辛いという訳ではないのですが、生姜が効いていると明らかに分かります。

実際に舐めた量は、指にちょんと付けてペロッと舐めました。

コーヒーカップ等に生姜紅茶パウダーを入れて熱湯を注ぐと、生姜のピリ辛さは何処にいったのかな?といった感じで和らいでしまうのである。

興味深いというか?面白い味わいなので、お試しで飲んでみて良かったと思います。紅茶の感覚で飲むと大きなギャップを感じます。

 

紅茶とは一線を画する飲み物

熱湯を注ぐ前までは生姜のピリ辛さを感じるますが、熱湯を注いだ瞬間から生姜のピリ辛さが和らいでしまうため、これが「黒糖入り生姜紅茶」という飲み物なのか!と改めて認識できます。

舐めた時は紅茶が含まれているとは微塵も感じませんが、カップに熱湯を注いで初めて、これは紅茶が含まれている生姜湯なのかな?という感じになります。

紅茶入りの生姜湯という感じの味わいではなく、別の類の生姜湯といった感じの味わいなので、違和感を感じると思います。

 

ポカポカシリーズ黒糖入り生姜紅茶の飲みレポ

黒糖入り生姜紅茶の飲みレポになります。実際に飲んでみてどうたったのか?も含めて気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

紅茶でも生姜湯でもない味わい

先ず、口の中に含んでみた感想は、明らかに紅茶ではない!と感じます。紅茶粉末も含まれていますが、紅茶の味わいは微塵も感じません。

熱湯を注いだ時点での色合いだけの目的で紅茶粉末が含まれているのかな?と感じます。というのも、紅茶に砂糖を入れて美味しくなっている味とも似ていないので、生姜が加わる事で味にも大きな変化が起きていると思います。

生姜湯の色は紅茶よりも濃く、味わいは生姜湯ではなく、甘さも効いている飲み物と感じるため、分かりづらい感覚です。

一言で表現すれば、『生姜が苦手な人でも美味しく飲める生姜湯』になります。

 

生姜も効いているけど目立たない味わい

生姜の辛味は確かに効いていますが、紅茶粗糖などで目立たなくなっているように感じます。一口飲むと、口の中が熱く感じるので生姜は確かに効いています。

だからといって、強烈に生姜の辛さが効いているという訳ではないので、絶妙に調整されているのかな?といった感じになります。

こればっかりは実際に飲んで見ないと分からない部分もありますし、感じ方も個人差があるため、他の第三者が飲んで見ると、また違った味わいになるので一概には何とも言えないと思います。

気になる方は、実際に飲んでみるのが良いです。普通に飲んで美味しいので購入しても問題ないと思います。

 

飲みレポ(ホットミルク)

黒糖入り生姜紅茶に熱湯を注いで飲むよりも、ホットミルクで飲んだ方が圧倒的に美味しいです。ミルクを温めると甘くなるので黒糖入り生姜紅茶がパワーアップして、とっても美味しくなります。

お湯を注いで生姜湯として飲むのも美味しいですけど、もっと美味しく飲みたい場合は、牛乳を温めてミルクティーのように飲むのが最適です。

 

食レポ(プレーンヨーグルト)

プレーンヨーグルトに黒糖入り生姜粉末を混ぜてみたら美味しかったです。ヨーグルトとも相性が良いのかな?といった感じで意外といける味わいでした。

でも、この生姜紅茶をヨーグルトに混ぜるよりも、もっと美味しく感じたのは黒糖生姜シークヮーサーになります。

 

 

ポカポカシリーズ黒糖生姜シークヮーサーとの比較

ヨーグルトに混ぜた場合でも比較しましたが、飲みやすさで比較すると、ポカポカシリーズ黒糖生姜シークヮーサーと良い勝負になります。

黒糖生姜シークヮーサーについて

ポカポカシリーズ黒糖生姜シークヮーサーには、ヒラミレモンである沖縄産シークヮーサーがが含まれている事もあり、酸味が効いた感じの黒糖が含まれている生姜湯になります。

生姜のピリ辛感が酸味によって目立たなくなっているため、喉もすんなり通り抜ける非常に飲みやすい生姜湯になります。

そのため、夏の蒸し暑いシーズンでも美味しく飲めるため、オールシーズンいつでもOK的な黒糖入りの生姜湯です。

 

共通点

黒糖生姜シークヮーサーと比較する場合では、「黒糖生姜でもない飲み物」というのが特徴になります。

黒糖入り生姜紅茶も同じ感覚で飲める生姜湯でかつ、飲みやすいので、この部分が共通点になります。

 

共通点を考慮した上での比較レポ

① 飲みやすさ
総合的に飲みやすさで比較すると、どちらも生姜が目立たないので飲みやすいのですが、酸味の効いているような感じの味わいである黒糖生姜シークヮーサーの方が飲みやすいです。

 

② 不思議な味
不思議な味で比較すると、紅茶でもなく、黒糖生姜でもない味わいのする黒糖入り生姜紅茶に軍配があがります。

シークヮーサーも充分に不思議な味なのですが、どちらか?と言えば、ドリンク感覚で飲める生姜湯なので不思議さはそんなに無いのかな?と思います。

 

 

黒糖生姜レビュー&飲みレポ!ポカポカシリーズ黒糖生姜シークヮーサーは酸味のある生姜湯
皆さん こんにちは! 今回の記事は『ポカポカシリーズ黒糖生姜シークヮーサーのレビュー&飲みレポ』についての内容になります。 黒糖生姜が含まれている生姜湯になりますが、酸味が効いているので同じポカポカシリーズの黒糖生姜とは...
黒糖生姜レビュー&飲みレポ!ポカポカシリーズ黒糖生姜は沖縄産の黒糖入り生姜湯
皆さん こんにちは! 今回の記事は『黒糖生姜レビュー&飲みレポです。ポカポカシリーズ黒糖生姜は沖縄産の黒糖が入っている生姜湯』についての内容になります。 パッケージに大きく黒糖生姜と記載されているため、沖縄産の黒糖生姜な...