バッグの中を整理整頓して収納できるバッグインバッグのメリット・デメリット

通勤&旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『通勤や旅行バッグの中を整理整頓して収納 及び ポケット追加できるバッグインバッグのメリット・デメリット』についての内容になります。

バッグインバッグを利用するとポケットが少なくて魅力的に欠けるバッグでも機能的なバッグに変身できるため、使い方によっては便利に使えるので重宝する場合があります。

この便利グッズは本当に便利なのでしょうか?

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

バッグインバッグの魅力

バッグインバッグというのは必要ないとずっと思っていましたが、実際に使ってみると便利な事が判明すると思います。

色々な種類がある

ひとえにバッグインバッグといっても色々な種類があります。リュックに最適な物もあれば、ショルダーバッグに便利な物といった感じで、バッグによっても異なります。

また、既存のバッグでも、その用途に向いている物も実際にあるため、新たにバッグを購入したいと考えている場合では考慮した方が良いと考えます。

特にバッグの場合は簡単には壊れないのにも関わらず、次から次へと欲しくなってしまう不思議な魅力が備わっているため、自宅に眠ってしまっている場合も意外と多いです。

 

用途も色々なバッグインバッグ

バッグインバッグを利用する場合では用途も人によって個人差があります。純粋に機能を追加する目的で使っている場合もあれば、機能追加の用途で使わない場合もあります。

その代表例としては、バッグの自立目的になります。この目的の為だけに使っている場合も実際にあるのです。

また、メインルーム内に自分にとって最適なポケットがない場合では、機能を追加できるので、それこそ自分オリジナル仕様で使う事も可能になります。

 

バッグを購入しないで済む

仮に現在愛用しているバッグに自分にとって最適に感じるポケットが無かった場合では、現時点において最適と思えるバッグが欲しくなってしまいます。

この場合でも、多少の費用追加だけで対応できるのでお財布にも優しいです。でも、ピンからキリまであるので、安く購入できるからといって、便利とは限りません。

この点もよく注意した方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

既存のバッグもバッグインバッグとして使える

専用のバッグインバッグがあるので、既存のバッグは同じ用途で使えないのか?と思ってしまう場合がありますが、決してそんな事はありません。

サコッシュやショルダーバッグ

ショルダーベルトの着脱が行えるタイプのサコッシュやショルダーバッグであれば、十分にバッグインバッグとして再利用する事が可能になります。

バッグの性格上、サコッシュの場合は薄マチなので、貴重品などを収納する用途での使い方が多いと思います。

バッグインバッグにした場合でも同じ用途で利用する事が出来るため、ショルダーバッグよりも使い勝手が良いのではないか?と考えます。

 

ショルダーベルトの着脱できるバッグが望ましい

ショルダーバッグをバッグインバッグにする場合では、ショルダーベルトが邪魔に感じるため、可能ならば着脱できるバッグが望ましいです。

2wayで利用できるウェストバッグが便利かも知れません。実際の話、筆者の場合はカリマー VT hip bag R ヒップバッグをリュックに装備して台湾旅行を経験していますが、一長一短はありますが意外と良かったです。

 

必要に応じてショルダーバッグとして使える

サコッシュショルダーバッグをバッグインバッグとして再利用した場合のメリットは何があるのか?と言うと、必要に応じて、ショルダーバッグとして使えるという部分に尽きます。

特にリュック1つで旅行するといった場合では宿泊先のホテルで、貴重品やスマホなどを収納できる小さなポーチが有ると便利に感じます。

まさにこの用途で活用できるのである。必要に応じて、ショルダーバッグとして使う事が出来れば、旅行の荷物を軽量化もできますし、身軽な旅行も満喫できます。

 

カリマー Karrimor VT hip bag R レビュー!2wayショルダー&ヒップバッグ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『2wayショルダー&ヒップバッグであるカリマー VT hip bag R のレビュー』についての内容になります。 宿泊を伴う旅行のメインバッグも兼ねるカリマーリュックのイクリプス27の...

 

バッグインバッグのメリット・デメリット

通勤や旅行といった場面では必要に応じて、バッグインバッグという便利グッズを使う機会に恵まれます。全ての人が必要に感じているという訳ではないため、一長一短もあると思います。

バッグが重たくなるデメリット

バッグインバッグをリュックなどのバッグに装備した場合のデメリットも注意が必要です。この便利グッズを導入すると、確実にバッグの合計重量が重たくなるため、違和感を感じる事になります。

また、ポケットが多過ぎると、何処に収納したのか?分からなくなってしまう場合もあるため、ポケットの多さも考慮した方が賢明です。

実際の話、USBメモリーを何処に収納したのか?分からなくなって、サッと取り出せなかった経験があります。

 

バッグの中を整理整頓できる

バッグインバッグの魅力の1つとして該当するのはバッグの中を整理整頓して収納できるという要素があります。

たいていの場合、大小様々なポケットが装備されているため、自分にとって最適ではないですけど、便利に使えそうなポケットも見つかってしまうのである。

その結果として、ゴチャ混ぜになって収納されていた持ち物が綺麗に収納してコンパクトになる場合があります。

バッグの中を簡単に整理整頓したい場合に便利に感じるグッズだと思います。

 

機能的なポケットと追加できる

バッグインバッグを用いた場合に魅力的に感じるのはポケットを追加できるという要素もあります。

バッグのメインルーム内にファスナーポケットが無くて自宅の鍵などを収納できないといった場合に、バッグインバッグを装備すると、簡単に問題が解決できるのである。

但し、どのタイプにもファスナーポケットが装備されているという訳ではないため、購入する場合は商品仕様をよく確認してから購入するのが賢明の選択になります。

 

カリマー trek carry sacoche レビュー!超軽量なサコッシュバッグ
nbsp; 皆さん こんにちは! 今回の記事は『カリマーの超軽量サコッシュバッグである trek carry sacoche のレビュー』についての内容になります。 サコッシュというと旅行用途で利用する場合が多いですが、使...

 

通勤や旅行でのバッグインバッグ

リュックなどのバッグに機能を追加できる便利グッズのバッグインバッグですが、実際の通勤や旅行では活用の機会も意外と多いです。

通勤の用途

通勤の場合では、職種や通勤手段によっても変わりますが、バッグは持参する場合が多いと思います。

通勤に持参するバッグの中が少ないと何かの拍子でペッチャンコになって、周囲の人にいかにも何も入っていないと言うことが露見してしまったりします。

何も気にする必要はないのですが、恥ずかしく思う場合も有るのが実情です。この場合にバッグインバッグが活躍するのである。

バッグの崩れを防止したり、ちょっと置いた場合に自立できるようにする機能としての使い方もできるのである。

 

旅行の用途

旅行に持参するリュックやショルダーバッグに気の利いたファスナーポケットが無い場合にファスナーポーチをバッグインバッグにする用途があります。

特に旅行では観光用の街歩きバッグで貴重品管理を行う場合が多いため、ファスナーポケットの有無が影響する事になります。

仮にオープンポケットしか無い場合では自宅の鍵を収納できないため、ファスナーポケットが欲しくなります。

その結果、対応できるバッグを購入するという事にも繋がるので、必ずしもその選択がベストとは限りません。

 

バッグインバッグの評価

必要に応じて、自分の求める機能を簡単に追加できるのが確かに便利に感じますが、その代償として、重さの追加に繋がってしまうのがデメリットになります。

このデメリット部分をどのようにして克服できるのか?が重要なポイントになるため、バッグインバッグとして使う場合は、可能な限り軽量でかつ、自分にとって気の利いたポケットがあるのか?で判断するのが良いと考えます。

 

バッグの中をキレイに収納&整理整頓バッグインバッグのレビュー!キャンバス WEEKEIGHT
皆さん こんにちは! 今回の記事は『毎日の通勤に使用している CabinZero CLASSIC CROSS BODY 11L ボディバッグの中に収納&装備しているキャンバス・バッグインバッグのレビュー 』についての内容になり...