アズールレーン建造攻略!ネプチューン開発は戦術データ収集が大変

アズールレーン

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『アズールレーン(アズレン)攻略日記です。ロイヤル軽巡洋艦ネプチューンの開発は戦術データ収集が大変』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

研究の開発ドックで特別計画艦の開発

アズールレーンでは新しく艦船キャラを入手する場合では建造や戦力支援、戦闘後にドロップの3つの方法がありますが、研究の開発ドックでも特別計画艦を入手する事ができます。

 

 

ガチャの建造では入手できない艦船

特別計画艦は計画段階の艦船なので開発が完了していない仕様になります。開発されていないので建造する事は出来ない状態になります。

資金とキューブを使って建造を行っても特別計画艦だけは入手する事は出来までん。

では、どこでなら入手できるのか?というと、研究の開発ドックになります。

 

本当の意味での建造に該当する

建造の場合では材料が資金キューブだけなので、この2つがあればランダムで艦船キャラを入手する事ができます。

例えレアリティがSSRだったとしても、難易度はありますがランダム入手できるので、建造という感覚にはならないと思います。

建造時間が数時間必要になる程度なので、辛うじて艦船を建造しているという気分になるのですが、それも高速建造材というアイテムを使えば瞬時に入手できてしまうのが実情になります。

でも、開発ドックでの場合はゼロからの開発になるため、全てにおいて短縮できない事もあり、本当の意味での建造に該当します。

 

スポンサーリンク

ロイヤル軽巡洋艦ネプチューンの開発

特別計画艦は開発ドックで合計12艦を開発する事が出来ますが、筆者の場合は悩みに悩んだ末にロイヤル軽巡洋艦ネプチューンの開発に着手しました。

 

 

軽巡洋艦ネプチューンの選定理由

① 燃費が悪いのは嫌かも
どうせ建造するのであれば戦艦が良いかな?と考えたんですけど、戦艦の場合だと燃費が悪いので燃料を多く消費すると思いました。

ただでさえ、このゲームは燃料を消費する事が多いので、燃料集めが大変になってしまうのも嫌かな?というのが気になりました。

 

② ロイヤルの艦船
保有している艦船では圧倒的にロイヤルが多いので、ネプチューンの開発に有利に働くかも知れないという事を考えました。

何だかんだ言っても、艦船が多い方がデータ集めに最適だろう?という安易な考えになります。

 

開発に着手して困った事

ネプチューンは軽巡洋艦なので開発するには軽巡洋艦と重巡洋艦の戦術データが必要になりまます。

通常の艦隊編成ではロイヤル編成にしているのですが、MVPを全て巡洋戦艦フッドが獲得してしまうのである。

最初の内は、巡洋艦だから良いのかな?と思っていたのですが、巡洋戦艦は戦艦の部類に入るのである。これに気が付くまで時間を要しました。

改めて艦隊編成をどうするのか?で悩みました。

 

スポンサーリンク

 

巡洋艦の戦術データ収集が超大変

ネプチューン開発には巡洋艦の戦術データを2種類収集しないといけないのですが、これがメチャクチャ大変なのである。

 

 

戦術データ収集は2種類ある

戦術データ収集は、戦術データ収集Ⅰ戦術データ収集Ⅱがあるのですが、別々に収集しないといけないのが超大変になります。

しかも軽巡洋艦と重巡洋艦の戦闘での経験値獲得になるため、戦闘で勝利しないといけないのである。

どのぐらい戦闘に勝利すれば良いのか?全く予想すら出来ない状態になります。これが一番大変になります。心が折れる事は何度も有ると思います。

 

巡洋戦艦は巡洋艦ではない

筆者が間違えてしまったパターンになりますが、巡洋戦艦という艦種もありますけど、これは巡洋艦ではなく戦艦の部類に該当します。

ネプチューンの開発する場合では、軽巡洋艦重巡洋艦のデータが必要になるため、艦隊編成する場合では前衛艦隊にこの2つの艦種を含めて編成する必要があります。

ここでの注意事項は、前衛艦隊の誰かが必ずMVPを獲得できるようにしないといけない事に尽きます。

 

ネプチューン開発のための艦隊編成

特別計画艦であるロイヤル軽巡洋艦ネプチューンを開発するにあたり、戦術データ収集に役立つ艦隊編成に変更しました。

 

 

前衛艦隊は重巡と軽巡洋艦に再編成

巡洋艦の戦術データ収集になるため、3隻から構成される前衛艦隊をロイヤルの重巡洋艦と軽巡洋艦にする編成が必要になります。

省エネとかは関係なく、データ収集メインでの編成を重視しているので、燃料が多く消費するので、やりくりが大変です。

 

ロイヤル編成に変更

現在、艦隊は第一・第二・第三の3つを編成しているのですが、第三艦隊以外をロイヤル編成にしました。

ネプチューン開発の為の編成なので、全く同じ仕様にして、とにかくデータ収集に突き進むのが良いのではないか?と勝手に考えたのである。

その結果、どうなるのか?はお楽しみという事で、あと何ヶ月掛かるのか?分かりませんが、頑張ってみる予定です。

 

スポンサーリンク

 

戦術データ収集は赤城・加賀ドロップも兼ねる

ネプチューン開発のための戦術データ収集に役立つかも知れないという事で始めた海域攻略第3章(3-4)での赤城・加賀ドロップへのチャレンジは超大変という感じにまります。

 

 

第3章(3-4)でSSRがドロップの可能性あり

本当にレアリティがSSRの赤城や加賀がドロップするのか?は分かりませんけれども、ネプチューン開発用のデータ収集も兼ねるのであれば、十分に魅力的に感じます。

例え、ドロップしなかったとしても確実に戦術データ収集は行えるので一石二鳥には該当しないですけど、役に立つのは間違いないので、それを信じて頑張るのみである。

どちらにしても赤城と加賀はドロップした事がないので、楽しみにしています。

 

戦術データ収集と赤城・加賀ドロップ

戦術データ収集も兼ねているので赤城・加賀ドロップの編成は省エネではありません。最短で勝利する編成ではないのが特徴になります。

3回戦闘すればボスが出現しますけど、筆者の場合は全ての艦船を倒すようにしているため、燃料が大量に必要になるのである。

何故こんな事をしているのか?というと、赤城・加賀ドロップにしても戦術データ収集にしても最短コースは無いので、回り道をしても問題ないと考えているからです。

 

アズールレーン建造攻略!研究の開発ドックで特別計画艦の開発に挑戦
皆さん こんにちは! 今回の記事は『アズールレーン(アズレン)攻略日記です。研究の開発ドックで特別計画艦の開発にチャレンジ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

 

コメント