Apple Pencil 2 シリコンカバーケースのレビュー

周辺機器アクセサリ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Apple Pencil 2 を iPad Air で利用していますが、本体がちょっと滑り易いのと、細めに感じるため、操作感がイマイチのような気がした事もあり、便利グッズを利用してみる事にしました。

白羽の矢を立ったのは Apple Pencil 2 を全体的に丸ごとカバーできるシリコンカバーになります。とりあえず購入してみて使ってみない事には何も始まらないという感じで買ってみました。

使い心地はどうなのか?というと、とりあえずは満足できるので買って正解だったと感じています。

今回の記事は『Apple Pencil 2 に装着して使用するシリコンカバーケースのレビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil 2 についての紹介

Apple Pencil 2 専用シリコンカバーケースを紹介する前に、前提条件となる Apple Pencil 2 についての紹介とさせて頂きます。

Apple Pencil(第2世代)

サイズ : 165mm × 10mm × 10mm

重量  : 18g

充電等 : ワイヤレス充電

接続等 : ワイヤレス接続、自動ペアリング、マグネット吸着

取付等 : マグネット吸着

その他 : ダブルタップでツールの切り替え

 

Apple Pencil 2 iPad 一体運用できる

Apple Pencil 2 を iPad Air / Pro の専用充電ポートに接続するだけで自動的にペアリングが行われます。

マグネット吸着のため、綺麗にピタッと吸着するため、iPad本体との一体運用が行えるのも魅力的です。

 

Apple Pencil 2 充電方法

Apple Pencil(第2世代)は iPad Air や iPad Pro とワイヤレス充電&自動ペアリングできるのが便利です。

但し、充電方法は、iPad Air 及び iPad Pro に接続した状態の時に限定されるため、他の充電方法にて充電する事が出来ません。

そのため、バッテリー切れの場合はもう1つ購入する 又は 安価で購入できるiPad対応タッチペンを利用する選択となる場合があります。

 

Apple Pencil 2 シリコンカバーケースの紹介

iPad Air 4 使っている Apple Pencil 2 になりますが、このまま単体では使っていません。Apple Pencil 2専用シリコンカバーケースに装着して使っています。

Apple Pencil 2 完全充電対応

Apple Pencil第2世代の磁気充電に対応しており、磁気面のケース部分はとても薄くなっているため、装着したまま充電できる設計になっています。

実際にiPad Air 本体に吸着させてみると、しっかりマグネット吸着するため、シリコンカバーケースを装着した状態でも特に違和感がありません。

いつもどおりに一体運用が行えます。

 

専用シリコンカバーケース 特徴

① 滑りにくい
Apple Pencil 2 単体で使う場合では、Pencil を持つと滑りやすいですが、このカバーケースを装着すると、滑らず、しっかり持つ事が出来るため、使い易いです。

 

② ペン先保護カバー
何と!ペン先保護カバーも付属されているため、Apple Pencilを全体的に完全保護できますが。装着したままタッチ操作も行えるのが特徴の1つになります。

 

③ ストラップホール
Apple Pencil にストラップを付ける場合に最適なのがホール部分。サイズが大きいのでストラップを使う場合は便利です。でもちょっと大きいような気がします。

 

Apple Pencil 2 シリコンカバーケースのレビュー

Apple Pencil 2 に専用シリコンカバーを装着した場合の使い勝手についてレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

イマイチに感じる部分

Apple Pencil 2 専用シリコンカバーケースを Apple Pencil 2 に装着した場合では、イマイチに感じる部分があります。

それは、よく転がりやすくなってしまった事 及び ペン先保護カバーを装着した状態での操作感になります。

ペン先保護カバーを装着した状態でも使えるのが魅力になりますが、あくまでも使えるというレベルなので実際にはタッチ操作しない方が良いです。

 

便利に感じる部分

専用シリコンカバーの便利に感じる部分は大きさな「ストラップホール」ではありません。やっぱり、何と言っても、カバーケースを装着した状態でワイヤレス充電できるので便利です。

さらに、ダブルタップでツールの切り替えも特に問題なく行えるのもプラス評価に繋がります。

 

使い勝手などのレビュー

Apple Pencil 2 に専用シリコンカバーを装着した場合の使い勝手についての紹介になります。

ペン先保護カバーではない方の胴体部分については、余計に転がりやすくなった部分を除いて、特に不満はありません。

問題は、ペン先保護カバーになります。あくまでもカバーの用途で使うのが賢明の選択になります。ディスプレイでタッチ操作も行えるのですが、滑りが非常に悪いです。

ペン先保護カバーを別途購入した方が快適に利用できます。実際に、Apple Pencil で利用できる NIB Cover を装着した方が超快適に使えます。

 

スポンサーリンク

シリコンカバーケースの装着について

Apple Pencil 2 専用シリコンカバーケースを装着する場合では、ちょっとてこずる事になります。ピッタリフィットできて便利に感じますが、ちょっとした苦労も有るのです。

Apple Pencil(第2世代)レビュー!iPad Air 4
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad Air 4 で利用する Apple Pencil(第2世代)のレビュー』についての内容になります。 iPad シリーズは iPad mini 5 を所有しており、ロジクール ...

装着は意外と大変

Apple Pencil 2 に装着する場合は、ちょっとてこずると思います。ちょうど中間点付近までは難なく余裕で入りますが、中間点を超えた辺りからはスムーズに入ってくれません。

押しては伸ばしを繰り返しながら入れてのですが、iPadとの接続面が左右に寄ってしまったりするので流石にちょっと苦労しました。

でも、一度装着してしまえば、次回交換までは、この苦労は無いため、快適に使えます。

 

一長一短に感じるペン先カバー

① 長所
このペン先カバーの場合は、Apple Pencil 2 にピッタリフィットするため、iPadを操作していても途中で外れてしまうような事がありません。ほぼ完全に丸ごと全部カバーできます。

 

② 短所
ほぼ丸ごと全部カバーできるのが長所になる反面、これがになります。このカバーを装着していると操作感が非常に悪くなるため、外してしまった方が快適に感じます。