3in1自動巻取式USB充電ケーブル&スマホスタンドのレビュー

便利グッズ

 

皆さん こんにちは!

通勤&旅行にも持参しているスマホの3in1自動巻取式USB充電ケーブル&スマホスタンドについての紹介になります。

Androidスマホを利用しているのでUSB Type-Cだけあれば良いのですが、自撮りセルカ棒を充電 及び iPad mini にMicroUSBやLightningケーブルも必要になるため、どれにも対応できて丁度良いです。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

3in1自動巻取USB充電ケーブル&スマホスタンド

AndroidスマホやiPhone、自撮りセルカ棒などを充電する場合に有ると便利な3in1自動巻取USB充電ケーブル&スマホスタンドについての紹介になります。

3in1自動巻取USB充電ケーブルの仕様

サイズ : 52mm × 52mm × 25mm
重量  : 42g

充電端子: USB Type-C、MicroUSB、Lightning
便利機能: 引き出し式のスマホスタンドを搭載

最大出力: 2.1A急速充電対応
ケーブル: 自動巻取式(長さ 20cm ~ 95cm)

 

スマホスタンドを装備

自動巻取式USB充電ケーブルも十分に便利なのですが、これに加えて横向き専用のスマホスタンドも搭載しているのである。

角度調整が出来ないのが残念な部分に該当しますが、通勤や旅行という場面においては、この機能だけあれば十分なので特に問題ありません。

充電しなくてもスマホスタンドとしても使えるので、旅行に持参すると重宝するグッズだと感じます。

 

自動巻取式のUSB充電ケーブル

通勤や旅行に持ち歩く場合では、軽量コンパクトなグッズが最適です。この3in1充電&自動巻取式ケーブルの場合では、長さ 20cm~100cm に伸縮できるコードを装備しているので便利です。

伸縮コードは両サイドを持って引き出す必要がありますが、収納する場合は両サイドのUSB端子をちょっと引っ張るだけで自動的に伸縮できます。

縮んだら後はUSB端子をケースに入れ込むだけなので持ち運びが便利です。

 

スポンサーリンク

iPhone、iPad、Androidスマホに対応グッズ

3in1自動巻取USB充電ケーブル&スマホスタンドは、iPhone、iPadシリーズ、Androidスマホに対応しているUSB充電ケーブルになります。

Androidスマホに対応

Androidスマホの場合ではUSB Type-C充電端子が採用されています。筆者が愛用しているPixel 3aXLもType-Cなので基本的には、これだけあれば問題ありません。

と思うのは時期尚早である。筆者は充電式の自撮りセルカ棒も旅行で使っているため、MicroUSBに対応した充電端子も必要なのである。

幸いな事にUSB Type-C 及び MicroUSBにも対応しているため、とても便利に感じます。

 

iPhone、iPadシリーズにも対応

スマホはAndroidを使っているため、iPhoneは関係ないのですが、iPad mini を通勤で持ち歩いている関係でLightning充電ケーブルも必要になります。

通勤や旅行では、複数のケーブルを持ち歩くのは、がさばる原因の1つになるため、好ましい選択とは言い難いです。

可能ならばまとめて1つにするのが賢明の選択になります。正にこの用途に最適なのが、3in1自動巻取式USB充電ケーブルなのである。

 

3in1自動巻取USB充電ケーブル&スタンドのレビュー

通勤や旅行にも持参するマカロン型の3in1仕様のUSB充電ケーブルについてのレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

使い勝手

ハッキリ言って、日常生活や旅行でも便利に使えるので使い勝手はバッチグーになります。多少は一長一短に感じる部分もありますが、特に不満に感じる部分がありません。

あえて言えば、ちょっと小さいかな?というのが気になります。というのも、景品のオマケに感じるスマホスタンドを使うと安定性がちょっと悪いからです。

筆者のスマホは6インチサイズなので、そのように感じるのですが、5.5インチサイズのスマホではバランスは良かったです。

あと、スマホのカバーを装着した状態で使えないのが残念な部分になります。厳密に言えば使えるんですけど、角度がイマイチです。

 

よく転がるのが、ちょっと・・・

この自動巻取式USB充電ケーブルは落とすとよく転がります。丸形の形状になっているため、縦の状態で床などに着地すると、コロコロコロといった感じに転がってしまうのである。

これはこれでちょっと厄介に感じます。勢いがあると結構、遠くまで転がってしまうので探すのが面倒だったという経験があります。

 

スマホスタンドはオマケに感じる

① 何かのおまけ
どうして何かの景品のオマケに感じるのか?というと、スマホのサイズによっても安定性が変わって来るのである。

筆者の場合は6インチサイズのスマホを愛用しているのですが、スタンドを利用した場合ではバランスが悪いと感じます。少し小さいサイズのスマホが最適に感じます。

6インチサイズのスマホをスタンドにセットするとバランスが悪くなる要因の1つが形状になります。全体的に丸みを帯びているため、接地面積が小さくなっているのである。

 

② スタンドの配置場所
あと、スタンドの配置場所がイマイチです。充電端子のコードが出て来る場所にスタンドが配置されているため、充電する場合にコードが邪魔に感じます。

とはいえ、運用でカバーできるため、特に問題はないのですが、ちょっと気になります。

 

 

3in1自動巻取式USB充電ケーブルの使用レビュー

3in1に対応している自動巻取式USB充電ケーブルの使用レビューになります。実際に色々な場面で使ってみるとアレコレと気が付く事があるので、その紹介になります。

2.1A急速充電

3種類の充電端子を搭載しているのに、実際に使用する場合では、どれか1つの充電端子だけを利用する事になります。

この場合に限り、最大出力の2.1A急速充電も可能になります。

 

iPhone、Android同時充電に非対応

Androidスマホ 及び iPhoneの2つを使っている人も居ますが、正にこの場合に不便に感じる事になります。

USB Type-CとLightning端子の配置が悪いので、2台同時にスマホを充電させる事が出来ません。

 

旅行では便利に使える

日常生活でも便利に使っているのですが、旅行でも真価を発揮します。旅行にも持参しているのですが、直径5cmサイズというコンパクトさなので持ち運びも困りません。

新幹線に乗車している場合では、モバイルバッテリーでスマホを充電しながら、スタンドを使ってオフライン動画視聴といった場合に便利でした。

でも、スマホのカバーを外さないでセットすると角度が見づらい感があります。